弊社の施工した工事が、国交省千葉国道事務所より2018年度優良工事に選定され、表彰を受けました。

この賞は技術の向上や円滑な事業の推進に役立てることを目的に、その施工が優秀であり他の模範とするに足る工事を表彰するものです。

 

今回の工事はICT施工により出来形の精度が優れていたことを理由に表彰をいただきました。

弊社はこれを励みにさらなる技術の研鑽に努めてまいります。

 

工事名:工事名:H29圏央道多古地区地盤改良他その1工事

技術者名:山田俊夫

 

H29圏央道多古地区地盤改良他その1工事


01_kihon_2.png弊社にて施工中の首都圏中央連絡自動車道で導入しているICTによる法面整形及び締固め転圧の施工が日刊建設工業新聞に掲載されました。

弊社では建設業のICT「i-Construction」に積極的に取り組んでいます。

 

■ 2019年3月29日付 日刊建設工業新聞
 現場名称:H29圏央道多古地区地盤改良その他工事
 発注者:国土交通省 関東地方整備局 千葉国道事務所

MX-5141FN_20190402_090501.jpg


弊社が千葉県より受注し平成29年度に竣工した工事が「平成30年度優良建設工事」として表彰されました。

年間約2,000件の千葉県発注工事の中から30件の工事、32社の施工会社の一つとして選ばれたことに感謝するとともに、弊社の施工技術力と品質が認められたものと自負しております。

今後とも弊社の仕事が公共の益に資するようさらに研鑽に努めてまいります。

 

受賞工事:土砂災害防止(急傾斜)工事(辺田その2)

土砂災害防止(急傾斜)工事(辺田その2)【千葉県】